医学部の予備校の特徴

有名大学の医学部を卒業したプロの講師が揃っているところも多い

医学部の予備校は、数学や物理、化学などの理数系の受験対策に特化しているところが多く、難関大学の受験に焦点を当てて受験対策を建てられるといった特徴があります。特に、全国に校舎を構える大手の医学部の予備校の中には、有名大学の医学を卒業した指導経験が豊富な講師が揃っているところが少なくなく、試験問題の解き方や難易度が高い分野について効率良く学べるようになっています。予備校によっては授業の前後に直接担当の講師に質問ができたり、現役の医学部生のチューターによるサポートを受けられたりすることもあります。そのため、本気で医学部の合格を目指したい場合には、合格実績が良い予備校の特色や、受講生の評価に注目をすることが大切です。

模擬試験を通じて自分の学力に合った志望校を決めることができる

医学部の予備校では、通常の予備校と比べて一年間の模擬試験の実施回数が多いところが目立っており、自分の学力に合った志望校を決めやすいといった利点があります。また、一人ひとりの受講生の模擬試験の結果に応じて、厳格にクラス分けをしたり補講を行ったりしているところもあるため、じっくりと受験生に選ばれる予備校のシステムを理解することが大事です。有名大学の医学部の中には学力試験の他に、受験生の人間性を把握するために複数回の面接や論文試験などを課すところもあります。そこで、試験に向けて順調に準備を進めたい場合は、少なくとも一年以上の長期にわたるカリキュラムが組まれている予備校を見つけることが重要となります。

© Copyright Characteristics Of Prep School. All Rights Reserved.